表紙 > 

電子記事

紙面では掲載しきれない記事や論文はここに掲載されてゐます

「阿形充規先生の喜寿を祝う会」が催される

十五日夕刻より新宿区に於いて、民族運動家で指導者でもある阿形充規先生の喜寿を祝う会が催された。   関連記事 神光迎来 謹んで 皇室の弥栄と皆々様の御健勝と 御発展を心よりお祈り申し上げます 紀元二千六百七十三年 平成二十五年 元…

不敬出版社に鉄槌下る

時対協(大日本愛国団体連合・時局対策協議会)松田晃平理事が不敬論文を揭載した出版社のワツクに対し鉄槌を下した。 問題の雑誌とは「月刊ウイル六月号」であり、西尾幹二と加地伸行の対談が掲載され、畏れ多くも 皇室に諫言すると言ふ不敬極まりない内容…

「露国ニ対スル宣戦ノ詔勅」渙発あそばされて百十二年

本日は 明治天皇が「露国ニ対スル宣戦ノ詔勅」を渙発あそばされて百十二年が経つた。 戦時期間は明治三十七年二月八日より明治三十八年九月五日の一年七カ月間。 靖国神社に祀られた英霊は八八四二九柱。 戦役の結果、ポーツマス条約により北方領土が南樺…

皇居新年一般参賀および靖国神社参拝

雲一つなき青空が広がつた皇都にて、皇居新年一般参賀に参り、畏みて 天皇尊の玉声を賜る。 その後、宮城を後にし靖国神社に詣でる。 磯和典   関連記事 六十八年目の暑い夏 この日は午前十時より、時対協有志で靖国神社昇殿参拝を行つた。…

神光迎来

あらたしき年の初めにかしこみて スメラミクニのいやさか祈る 読者の皆々様に於かれましては今年も何卒宜しくお願ひ申し上げます。 紀元二六七六年 平成二八年 正月     関連記事 神光迎来 あらたしき年の初めにかしこみてス…

本日は「米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書」を渙発あそばされて七十四年

七十四年前の今日、米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書が渙発あそばされた。 世間では大東亜戦争の意義や解釈を論じられて久しいが、畏れ多くも詔書に対し奉り希薄な論調が多い。 ここで日本の戦とは「詔」が渙発あそばされてのみ大義がある事を「米英両国ニ対スル…

本日は「教育ニ関スル勅語」発布の日

今をさかのぼる事百二十五年前、即ち明治二十三年十月三十日に「教育ニ関スル勅語」が発布された。 しかし六十七年前の昭和二十三年六月十九日に廃止され、一部の常識人により伝へられるのみで現在に至つてゐる。 廃止の理由は言はずもがな、占領軍の日本国…

神光迎来

あらたしき年のはじめにかしこみて すめらみくにの弥栄いのる 読者諸兄の皆様に於かれましては本年も何卒宜しくお願ひ致します。     関連記事 神光迎来 謹んで 皇室の弥栄と皆々様の御健勝と 御発展を心よりお祈り申し上げま…

自転車西国遊学記 完

六月一日に横浜を出発した時対協理事・同血新聞社の下山陽太氏は静岡・名古屋と東海道を通り、滋賀県彦根市、福井県各市を訪問。その後再度南下し紀伊半島を周り、大阪府を経由して七月一日現在兵庫県に入つた。(前回まで) 兵庫県を出発し、岡山県、広島県…

「山縣大貳先生顕彰會」行はれる

時:平成二十六年六月十三日 金曜日 場:山梨県甲斐市 ホテル神の湯温泉 ※山縣神社 境内清掃奉仕後 昇殿参拝 山縣大貳が産まれたのは、 享保十年(紀元二千三百八十五年)で今年で生誕二百八十九年です。 山縣大貳は、儒学・兵学等を江戸日本橋の学…

自転車西国遊学記⑤

六月一日に横浜を出発した時対協理事・同血新聞社の下山陽太氏は静岡・名古屋と東海道を通り、滋賀県彦根市、福井県各市を訪問。その後再度南下し紀伊半島を周り、大阪府を経由して七月一日現在兵庫県に入つた。 兵庫でも歴史名所を巡り、陣営の諸先輩より篤…

本日は第一次世界大戦勃発より百年

大正三年六月二十八日、オーストリア・ハンガリー二重帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ一世の甥で皇位継承者であつたフランツ・フェルディナント大公がサラエヴォに於いて暗殺された。これを切つ掛けに第一次世界大戦の火蓋が落とされた。 日本は日英同盟に基づ…

自転車西国遊学記④

六月一日に横浜を出発した時対協理事・同血新聞社の下山陽太氏は静岡・名古屋と東海道を通り、滋賀県彦根市、福井県各市を訪問。その後再度南下し紀伊半島を周り、諸先輩の歓迎を受けながら、二十七日現在、大阪府に到着した。 その後は瀬戸内海沿ひを通り、…