表紙 > 

講演会・勉強会・会議

講演会・勉強会・会議などの案内や報告など

【1/12】第一〇六〇回 時対協定例会

十二日夕刻より第一〇六〇回 時対協定例会及び総会が新橋にて行はれた。 (議題)我々運動家は地道に國民に訴へて いくことが大切であることは承知 してをり、さのやうな運動を續け てゐるが、正直余り成果(變化が無い)はあがつてゐるとは云ひがたいや…

【12/1】第一〇五九回 時対協定例会及び総会

一日夕刻より第一〇五七回 時対協定例会及び総会が新橋にて行はれた。 議題は「食料自給率の低下・TPP・農協改革・農家の高齢化等に依つて、「農は國の大本」と云ふ古来からの國柄が壊されつつあるが、如何にして、農本國家日本を再建するか、そして、農…

【11/27】第六十八回日本の心を学ぶ會開催される

二十七日十八時より文京区民センターに於いて「第六十八回日本の心を学ぶ會」が開催された。 講師は四宮正貴先生(四宮政治文化研究所代表)で演題は「明治維新と靖國神社」   関連記事 「麻と大和民族の伝統文化の重要性」講演会開催される …

【11/10】第一〇五八回 時対協定例会

十日夕刻より第一〇五八回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「天皇陛下の大御心に從ふとは何か、亦た大御心に反するとは何かに就いて」(議題提供・城西地区) 会議終了後懇親会を催す。 関連記事 【10/6】第一〇五七回 時対協定例会 六日…

【10/6】第一〇五七回 時対協定例会

六日夕刻より第一〇五七回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「新興宗教・カルト宗教」について(議題提供・城東地区) その後懇親会を催す。     関連記事 第一〇五五回 時対協定例会 七日夕刻より第一〇五五回 時対…

【9/21】新宿にて講演会が開催される

二十一日午後六時より阿形充規先生主催で山本峯章氏を講師に招いた講演会が行はれた。 演題は「天皇の生前退位と摂政はどうあるべきか」 関連記事 【5/18】皇国復古中興の集ひの御案内(再告知) 謹啓 陽春の候、皆様に於かれましては正義の為、益々…

【9/1】第一〇五六回 時対協定例会

一日夕刻より第一〇五六回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は 【皇室典範改正に隠れる問題點】 「先の敕を拜しましてより、皇室典範の改定が意識され、今後は本格的議論となる事でせう。しかし、有識者會議と云ふ名ばかりの無識なる民間人の關與は…

第一〇五六回 時対協定例会

十四日夕刻より第一〇五六回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「八月八日の玉音を拜して、我々は何をすべきか」(議題提供東北地区) その後懇親会       関連記事 第一〇五二回 時対協定例会 十二日夕刻…

【講演会】一九四五・八・十五歴史転換点を読み取る

二十一日午後六時より、新宿区内において、加瀬英明先生を講師に招いた講演会が開催された。 演題は「一九四五・八・十五歴史転換点を読み取る」 講師の終戦直後の体験談も含めた価値のある講演会であつた。 加瀬先生は、福田・中曽根内閣で首相特別顧問を…

第一〇五五回 時対協定例会

七日夕刻より第一〇五五回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「政教分離について」 また維新政党・新風の鈴木代表が参議院選挙期間中に訪れた。 その後懇親会を催す。 関連記事 第一〇五二回 時対協定例会 十二日夕刻より第一〇五二回 時対協…

第一〇五四回 時対協定例会

二日夕刻より第一〇五四回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「サミットに於いて各國首脳が神宮を參拜したが、異教徒である彼らが神宮を參拜する事は是が非か、またその理由を議論されたし」 その後懇親会を開催。 関連記事 第一〇五〇回 時対協…

第一〇五二回 時対協定例会

十二日夕刻より第一〇五二回 時対協定例会が新橋にて行はれた。   その後懇親会開催。   関連記事 第一〇五一回 時対協定例会 七日夕刻より第一〇五〇回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は 本年は、神武天皇が崩御さ…

第一〇五一回 時対協定例会

七日夕刻より第一〇五〇回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は 本年は、神武天皇が崩御されてから二千六百年と云ふ式年の年となります。 神武天皇の聖徳を偲び、建國の精神である「八紘爲宇」の再興を促す方法を議論されたし。 その後懇親会開催。…

第一〇五〇回 時対協定例会

三日夕刻より第一〇五〇回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は ・信仰と学問の次に重んじる事は何であるか。 ・移民の問題についてどのやうな論陣を張るべきか。 議題提供 中部関西地区 その後懇親会が開催される。 関連記事 第一〇三〇回 時…