表紙 > 

講演会・勉強会・会議

講演会・勉強会・会議などの案内や報告など

第一〇二八回 時対協定例会

八日夕刻より新橋にて時対協の定例会が行はれた。 議題は「北一輝」について。 各人闊達な論を展開し、会は白熱した。   関連記事 第一〇二四回 時対協定例会 九日夕刻より新橋にて、今年始めの第一〇二四回 時対協定例会が行はれた。議題…

昭和の日をお祝ひする集ひ

昭和天皇の御聖誕の日であらせられる今月二十九日、昭和の日ネットワーク主催で「昭和の日をお祝ひする集ひ」が催行された。 式典は 「昭和天皇のお誕生日だつた四月二十九日は、国民の祝日 昭和の日です。 「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を…

遊学記その一「熊本有志の集ひ」

十二日、熊本県熊本市で「熊本有志の集ひ」が行はれた。講師は同血社・河原博史会長。演題は「徳富蘇峰と近代日本」 徳富蘇峰翁は熊本が生み日本主義を貫いたジヤーナリスト。   関連記事 【4/12】第六回「熊本有志の集ひ」勉強会のお知ら…

第一〇二七回 時対協定例会

三日夕刻より新橋にて、第一〇二七回 時対協定例会が行はれた。 議題は「憂国」といふ言葉について。 闊達な議論が展開された。 関連記事 第一〇二四回 時対協定例会 九日夕刻より新橋にて、今年始めの第一〇二四回 時対協定例会が行はれた。議題は言…

【4/12】第六回「熊本有志の集ひ」勉強会のお知らせ

春色のなごやかな季節、時下益々ご清祥の段、お慶び申し上げます。今回で八回目の開催となりました「有志の集ひ」では同血社の河原博史会長を講演に招き、熊本の偉人「徳富蘇峰」の軌跡を辿りながら近代日本の歴史を学びたいと思ひます。皆様のご参加お待ちし…

第一〇二六回 時対協定例会

六日夕刻より新橋にて、第一〇二六回 時対協定例会が行はれた。 議題は「万教の基は神道であるが、それを周知せしめん方法」。いつもながら闊達な議論が展開された。       関連記事 第一〇二五回 時対協定例会 六…

第一〇二五回 時対協定例会

六日夕刻より新橋にて、今年始めの第一〇二五回 時対協定例会が行はれた。議題は仏教が勃興してゐた時代について闊達な議論を展開した。   会議終了後、懇親会を開催する。 関連記事 第一〇二四回 時対協定例会 九日夕刻より新橋にて、今年…

「神奈川有志の会」開催される

二十八日、神奈川県を中心とする活動家が相集ひ、定期的に行はれてゐる「神奈川有志の会」が今年初めて行はれ、活発な意見交換などを行つた。   関連記事 「神奈川有志の会」開催される 28日、神奈川県を中心とする活動家が相集ひ、活発な意…

第一〇二四回 時対協定例会

九日夕刻より新橋にて、今年始めの第一〇二四回 時対協定例会が行はれた。議題は言葉や世の右傾化について闊達な議論を展開。 その後、懇親会を催しました。   関連記事 【7/4】第1018回 時対協会議参加 神国日本の葬祭の在り方つい…

第一〇二三回 時対協定例会及び総会

五日夕刻より新橋にて、第一〇二三回 時対協定例会及び総会が行はれ、宮内庁の在り方について議論致しました。 その後、忘年会を催しました。         関連記事 第30回「新嘗を祝ふ集ひ」斎行 新嘗祭…

「神奈川有志の会」開催される

28日、神奈川県を中心とする活動家が相集ひ、活発な意見交換などを行つた。 なほ「神奈川有志の会」は定期的に行はれてゐる。 関連記事 【7/4】第1018回 時対協会議参加 神国日本の葬祭の在り方ついて議論致しました。   時対協ホ…

日本心の集ひ【岡山】

平成二十五年十一月二十四日 毎奇數月の最終日曜日に行はれる定例勉強會「日本心の集ひ」に參加 今囘の題目は前囘からの續きの最終囘 「郷土の勤皇ー三代の勤皇 米屋三宅氏・三宅高幸傳ー四」 講師は松下眞啓先生 郷土岡山縣倉敷市連島と云ふ田舎から輩…

第一〇二二回 時対協定例会議

第一〇二二回 時対協定例会議が行はれました。 議題①「七生報国」といふ言葉について。 議題②山本太郎の園遊会での行為について。 関連記事 第一〇二一回 時対協定例会議 第一〇二一回 時対協定例会議が新橋にて行はれました。 議題「西洋型民主主…

むさしの倶楽部講演会「尊皇と勤皇」

二十日十八時より新宿文化センターに於いて、むさしの倶楽部が河原博史講師を招いて「尊皇と勤皇」と題した講演会が行はれた。 満席になつた会場は外の冷雨を忘れさせるやうな熱気で充満した。 むすびに演題に相応しく スメラミコト弥栄を三唱し終了した。…