表紙 > 

まつり

【9/22】西郷南州留魂祭斎行される

西郷隆盛翁が城山で自刃し百四十一年の歳月が経つ九月二十四日を前に、西郷南州会(代表・早瀬内海氏)が祭主となり大田区洗足池公園内にある西郷隆盛留魂詩碑前の御社で留魂祭を執り行つた。   関連記事 【9/23】西郷南州留魂祭斎行される…

【9/15】「素交祭」斎行される

昭和三十五年九月に創設された大日本愛國團體聯合時局対策協議會の物故者を慰霊する為、全国の会員相集ひ神道に則り素交祭が斎行された。 祭り終了後、直会が開かれた。 関連記事 【9/2】時対協物故者を慰霊する「素交祭」斎行される 昭和三十五年九月…

【4/22】靖国神社春季例大祭当日祭

本日は靖国神社春季例大祭当日祭。 天皇尊のお遣ひである勅使が参向され、御幣物が献じられ、御祭文が奏上されました。 関連記事 【4/22】靖国神社春季例大祭当日祭 本日は靖国神社春季例大祭当日祭。 天皇尊のお遣ひである勅使が参向され、御幣物が…

【4/1】明治御一新百五十周年奉祝 「明治神宮昇殿參拜」

民族派有志聯帶運動主催で明治御一新百五十周年を奉祝し明治神宮昇殿參拜をいたしました。 参拝の趣意は 四月六日は明治御一新の基本精神たる五箇條の御誓文が渙發遊ばされ、亦、五月三日に江戸城が開城した事によつて事實上、德川政權は瓦解しました。故に…

【2/25】野中四郎大人命八十二年祭執り行はれる

岡山市中區東山に在る野中四郎大人命の墓前で、陸軍歩兵大尉野中四朗大人命八十二年祭が齋行された。 昨年同様に野中大人命の遺書と妻のお詫びの言葉を以下に掲載する。 手紙には二二六事件によつて、昭和天皇の御宸襟を悩まし奉り下した事への大罪の意識が…

【11/23】本日は新嘗祭

本日、宮中に於いて最も大切な祭祀である新嘗祭が斎行されました。天皇尊におかれましては、神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供へになられ、神恩を感謝された後に 天皇尊自らもお召し上がりになられました。また全国の神社や各団体でも新嘗祭が斎行さ…

【11/18】「邪教創價學會撲滅成就祭」執り行はれる

創価学会の創立記念日である十八日、伊勢山皇大神宮に有志相集ひて「邪教創價學會撲滅成就祭」が執り行はれた。 午前十一時より始まつた成就祭では、神主による祝詞奏上ののち世話人を代表し下山陽太同志が、神の御前にて誓願詞を読み上げた。 邪教創価学会…

【11/2】山口二矢烈士墓前祭

五十七年前の十月十二日、当時の社会党委員長であつた浅沼稲次郎を斃し、日本の赤化を防いだ山口二矢烈士であつたが「後悔はしていないが償いはする」と口にして裁判を待たず、同年十一月二日東京少年鑑別所内で自決した。命日である今日、青山に在る梅窓院に…

【10/18】靖国神社秋季例大祭当日祭

秋晴れの今日、靖国神社秋季例大祭当日祭が斎行されました。当日祭とは 天皇尊のお遣ひである勅使が参向になり、御幣物が献じられ、御祭文が奏上されます。 #靖国神社 #靖国神社秋季例大祭 関連記事 【10/18】靖国神社秋季例大祭当日祭 本日は靖…

【9/23】西郷南州留魂祭斎行される

西郷隆盛翁が城山で自刃し百四十年の歳月が経つ九月二十四日を前に、西郷南州会(代表・早瀬内海氏)が祭主となり大田区洗足池公園内にある西郷隆盛留魂詩碑前の御社で留魂祭を執り行つた。 獄中有感 朝に恩遇を蒙り夕に焚坑せらる 人生の浮沈 晦冥に似た…

【9/2】時対協物故者を慰霊する「素交祭」斎行される

昭和三十五年九月に創設された大日本愛國團體聯合時局対策協議會の物故者を慰霊する為、全国の会員相集ひ神道に則り素交祭が斎行された。 祭り終了後、直会が開かれた。 関連記事 【5/11】出雲大社平成の大遷宮 時対協・中上理事の御尽力により、時対…

【4/23】西郷南洲翁銅像清洗式執り行はれる

二十四日午前十一時、青空広がる上野公園で、西郷隆盛翁像前にて銅像の清洗式が行はれた。主催は西郷南洲会。 まづは神事(祭主・五條天神社宮司)が厳かに行はれ、参加者よりの祝辞のなか南州翁銅像は紋付袴姿となり、和太鼓が響き渡り、神輿が繰り出された…

【4/22】靖国神社春季例大祭当日祭

本日は靖国神社春季例大祭当日祭。 天皇尊のお遣ひである勅使が参向され、御幣物が献じられ、御祭文が奏上されました。 関連記事 靖国神社春季例大祭当日祭 靖国神社では二十二日より二十四日に渡り春季例大祭が斎行されてゐるが、勅使が参向される今日が…

【2/26】陸軍歩兵大尉 野中四郎烈士八十一年祭開催される

二・二六義軍事件 岡山県倉敷市に在る野中四郎大人命の墓前で、陸軍歩兵大尉 野中四朗大人命八十一年祭が斎行された。 場所 岡山縣東山墓地 齋主 井上直亮 祭主・典儀 秋田智紀 蹶起趣意書奉讀 秋田泰嶺 遺書奉讀 有安弘吉 聖壽萬歳 山田俊介 …