表紙 > 

まつり

【大東亜戦争開戦の日】靖国神社参拝

七十二年前の今日は、「米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書」発布の日。 靖国神社に参拝し、英霊に感謝。 磯和典 関連記事 六十八年目の暑い夏 この日は午前十時より、時対協有志で靖国神社昇殿参拝を行つた。その後境内で正午の時報に合はせ一分間の黙祷を捧げ…

皇居参拝並びに皇居遥拝す

太陰太陽暦(旧暦)一日にあたる十二月三日、三條の會会員らと共に 皇居参拝並びに皇居遥拝を行つた。 その後、新宿に移動し平和祈念展示資料館を見学。   ※三條の会とは 平成二十四年三月二十四日、高山彦九郎翁の事蹟を顯彰し、現代に繼承…

第30回「新嘗を祝ふ集ひ」斎行

新嘗祭の今日、千代田区富士見区民会館3階和室に於いて、第30回「新嘗を祝ふ集ひ」が斎行された。 第一部は、「としごひとにひなめー保田與重郎の新嘗観を中心として」と題した荒岩宏奨氏(新嘗を祝ふ集ひ実行委員長)による講演。 第二部は、厳かに祭典…

第30回 新嘗を祝ふ集ひ の案内

【日時】 11月23日 午後4時受付 4時30分開会 【内容】 第一部 講演 「としごひとにひなめー保田與重郎の新嘗観を中心として」荒岩宏奨(新嘗を祝ふ集ひ実行委員長) 第二部 祭典 新嘗祭 第三部 直会 ※参列者各自1品食物をお供へ下さい…

皇居参拝並びに皇居遥拝す

太陰太陽暦(旧暦)一日にあたる今月三日、三條の會らと共に皇居参拝並びに皇居遥拝を行つた。 ※三條の会とは 平成二十四年三月二十四日、高山彦九郎翁の事蹟を顯彰し、現代に繼承することを目的として、「三條の會」が結成されました。同日から、當會々員…

山口二矢烈士墓前祭

昭和三十五年の今日、東京鑑別所で自決した山口二矢烈士の墓前祭が「山口二矢顕彰会(岡田尚平会長)」の主催で今年も斎行された。   なほ山口二矢烈士五十年祭に際し、展転社より刊行された「山口二矢供述調書」に詳しく書かれてゐる。 &nb…

式年遷宮「遷御の儀」斎行

神の宮日が輝けリ永遠にこの日の本は常若なりし 本日、神宮に於いて遷宮祭の中核をなす祭儀である遷御の儀が斎行された。 天皇尊におかれましては、宮城より神宮に向かひ拝礼する「遥拝の儀」に御臨みあそばされた。     関連記事…

西郷南州留魂祭

西郷隆盛翁が城山で自刃し百三十六年の歳月が経つ九月二十四日を前に、西郷南州会(代表・早瀬内海氏)が祭主となり大田区洗足池公園内にある西郷隆盛留魂詩碑前の御社で留魂祭を執り行つた。 獄中有感 朝に恩遇を蒙り夕に焚坑せらる 人生の浮沈 晦冥に似…

【5/11】出雲大社平成の大遷宮

時対協・中上理事の御尽力により、時対協会員有志及び民族派有志と共に、出雲大社平成の大遷宮に合はせ参拝いたしました。この日は本殿遷座奉弊祭が行はれました。 ※出雲大社正面入り口「勢溜」   ※神楽殿   ※大社國學館 &n…

【3/9~】カミカゼウエスト訪問

最初の神風特別攻撃隊が出撃したフィリピン・マバラカット飛行場跡の反対側にある、通称「カミカゼウエスト」にNPO法人「領土領海戦略会議」と共に訪問し献花・献水・清掃活動を行い慰霊した。 因みにマバラカット飛行場は通称カミカゼイーストと呼ばれて…

【2/11】奉祝 紀元節

皇都千代田区に在る星陵会館に於いて行はれた「第29回紀元節奉祝式典(代表・藤本隆之)」に参加。 式次第は 紀元節祭 神武天皇即位建都の大詔奉読、浦安の舞奉納、紀元節の歌奉唱 ほか 記念講演は ヴルピッタ・ロマノ先生(京都産業大学名誉教授)に…

【12/8】米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書発布の日 靖国神社参拝

けふは米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書発布の日より七十一年が経つた。 詔に忠なる皇軍兵士が戦に斃れ、祀られてゐるのが靖国神社であることは周知の如くであるが、 次期総理と目されてゐる安倍晋三が自衛隊を憲法改正したのち、国防軍に昇格すると公言して憚ら…