運動史⑧

全日本愛国者懇親会のひとこま   左より 赤尾敏 浅沼美智雄 一人おいて 福田素顕 荒原牧水 関連記事 運動史③ 昭和30年代の新宿駅西口街頭演説風景(弁士、故・浅沼美智雄) ※所謂60年安保闘争時代 Tweet続きを読む &ra…

運動史⑦

学純同(学生運動純正同盟)による新橋ステージ演説会の様子(池田内閣当時) 演説者の左後方は大場俊賢総裁(当時) 関連記事 運動史③ 昭和30年代の新宿駅西口街頭演説風景(弁士、故・浅沼美智雄) ※所謂60年安保闘争時代 Tweet続きを読む…

運動史⑥

昭和30年代後半に行われた「全日本愛国者懇親会」の様子   壇上に掲げられた幟は右から 「腐敗保守政党粛正」 「売国赤色勢力粉砕」 「屈辱亡国憲法廃棄」 「皇道維新断行」 「国体明徴徹底」 「紀元節等純正祝祭日復活」 「核武装自衛…

運動史⑤

昭和30年後半、多摩川岸での武闘訓練 暴力的社会・共産主義勢力が跋扈する中で、武闘訓練は欠かせなかった。 ※木刀を握るのは現在「山口二矢烈士顕彰会」岡田尚平会長   関連記事 運動史④ 街頭演説風景 左翼勢力が跳梁跋扈した時代のた…

運動史④

街頭演説風景 左翼勢力が跳梁跋扈した時代のため右翼団体に対する国民の関心も高い 関連記事 運動史③ 昭和30年代の新宿駅西口街頭演説風景(弁士、故・浅沼美智雄) ※所謂60年安保闘争時代 Tweet続きを読む →… 運動史② …

運動史③

昭和30年代の新宿駅西口街頭演説風景(弁士、故・浅沼美智雄) ※所謂60年安保闘争時代 関連記事 運動史② 昭和30年代、新橋ステージ(現・新橋駅前SL広場)「亡国メーデー粉砕演説会」の様子 Tweet続きを読む →… 運動史…