表紙 >  歴史・伝統・文化 >                 

「天地の恩恵食糧と海に」感謝する集ひ

DSC_0641

15日の海の日(海の記念日)に合はせ「天地の恩恵食糧と海に」感謝する集ひ が夢の島バーベキュー広場に於いて行はれた。主催は、むさしの倶楽部。

海の日とは、明治九年 明治天皇が東北・北海道御巡幸の際、汽船明治丸で横浜に帰着した日にちなみ、昭和16年以来「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願ふ」との趣旨で、海の記念日とされてゐた。戦後長らく祝日から外されてゐたが、平成8年に海の日として復活した。

また集ひには参議院東京選挙区から出馬してゐる、維新政党新風の鈴木信行代表が訪れ、支援を呼び掛けた。

 

IMG_5522夢の島には、昭和29年にビキニ環礁で行はれたアメリカの水爆実験で放射能を浴びた第五福竜丸が展示されてゐる。

IMG_3741