【8/23】「独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書」渙発あそばされた日 大正三年

今を去るこ一〇五年前、独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書渙発あそばされた。所謂第一次世界大戦参戦である。 独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書 天祐を保有し、萬世一系の皇祚を践める大日本國皇帝は、忠實勇武なる爾、有衆に示す。 朕、茲に獨逸國に対して戦を宣す。朕が…

【8/15】大東亜戦争終結ニ関スル詔勅渙発あそばされた日

先の大戦終結から七十四年の時が経ちたが、我ら戦後生まれし国民は大東亜戦争終結ニ関スル詔勅を一度ならず二度三度と慎み畏みて拝読すべし。朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ 非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ 茲(ここ)ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク…

【8/14】第一〇八七回時対協定例会

十四日夕刻より新橋にて第一〇八二回時対協定例会が開催された。 議題提供・近畿地区 終了後懇親会を開催 関連記事 【8/14】第一〇七七回時対協定例会 十四日夕刻より新橋にて第一〇七七回時対協定例会が開催された。 議題は「幕末の志士」について…

【8/1】「清國ニ対スル宣戦ノ詔勅」渙発あそばされて百二十五年

本日は「清国ニ対スル宣戦ノ詔勅」渙発あそばされて百二十五年が経つ。所謂「日清戦争」である。 靖国神社に祀られし英霊は一三,三〇九柱この戦役の結果、台湾が大日本帝国となる。戦闘は明治二十七年二十八日月から明治二十八年三月まで。 清国ニ対スル宣…

夏越の大祓 (岡 學歩)

令和元年水無月三十日、夏越の大祓へ行つて參りました。 地元神社の神事で、形代と茅の輪が用意され、參拜者は大祓詞により穢れを祓つた後茅の輪を潛り心身を清めてをりました。今年の晦日は日曜日と云ふこともあり、地元の小さな神社としては人が集まつてを…

【5/9】第一〇八四回時対協定例会

九日夕刻より新橋にて第一〇八二回時対協定例会が開催された。 議題は「践祚改元を迎へて」議題提供・城北地区 終了後懇親会を開催 関連記事 【7/6】第一〇六六回 時対協定例会 六日夕刻より第一〇六六回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は…

【4/21】西郷南洲翁銅像清洗式執り行はれる

二十一日午前十一時、青空広がる上野公園で、西郷隆盛翁像前にて銅像の清洗式が行はれた。主催は西郷南洲会。まづは神事(祭主・五條天神社宮司)が厳かに行はれ、参加者よりの祝辞のなか南州翁銅像は紋付袴姿となり、和太鼓が響き渡り、神輿が繰り出された。…

【4/4】第一〇八三回時対協定例会

四日夕刻より新橋にて第一〇八二回時対協定例会が開催された。 議題は「日本的労働」 終了後懇親会を開催。 関連記事 【3/7】第一〇八二回時対協定例会 七日夕刻より新橋にて第一〇八二回時対協定例会が開催された。 議題は「新元號事前公表のやうな…

元号の事前発表について  岡 學歩

今上天皇が譲位をされ平成三十一年卯月を持つて平成は結びとなる。 しかし、政府は新たな元号を一か月前倒しての発表を決めた。 現在の生活、経済状況から見れば事前に新元号が分かつてゐるとコンピュータのシステム更新や印刷物に於て利便性がある事は事実…

【3/22】時対協、神政連に激励文手交

時対協(大日本愛國團體聯合・時局對策協議會)は、政府による元号前倒し発表の件で神道政治連盟を訪れ激励文を手交した。 激勵文 安倍内閣は元號法に叛きし新元號の前倒發表、事前公布を强行しようとしてをり、この妄斷は天皇の大權を干犯する暴擧なれば、…

【3/7】第一〇八二回時対協定例会

七日夕刻より新橋にて第一〇八二回時対協定例会が開催された。 議題は「新元號事前公表のやうな事は何故起きるのか」 終了後懇親会を開催。   関連記事 【2/7】第一〇八一回時対協定例会 七日夕刻より新橋にて第一〇八一回時対協定例会が…