【8/23】独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書渙発あそばされた日

青島攻撃の準備をする皇軍兵士

今を去ること百二年前、独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書渙発あそばされた。所謂第一次世界大戦参戦である。 天祐を保有し、萬世一系の皇祚を践める大日本國皇帝は、忠實勇武なる爾、有衆に示す。 朕、茲に獨逸國に対して戦を宣す。朕が陸海軍は宜しく力を極めて戦…

【8/7】岡山県護国神社清掃奉仕

image

八月七日日曜日 終戦の日を前に「岡山県護国神社清掃奉仕の集ひ」 にて清掃奉仕を行ひました。   関連記事 岡山縣護國神社清掃奉仕の集ひ【12/23】 天長節の佳き日に「岡山縣護國神社清掃奉仕の集ひ」をその名の通り清掃奉仕実施致しま…

【8/15】大東亜戦争終結ニ関スル詔勅渙発あそばされた日

写真 2016-08-15 9 12 16

戦役期間昭和十六年年十二月八日から昭和二十年八月十五日 戦没者三百十万人 朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ收拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク 私は、深く世界の大勢と日本国の現状とを振返り、非常の措置をもって時局…

邪教創価学会の国際化を阻止

IMG_20160810_142948

民族派有志は都内に在るイタリア大使館に赴き、先日イタリア国と創価学会が締結した宗教条約を解消せよとの要望書を手交した。 要望書  吾人は邪敎創價學會及び其の國際部門たる創價學會インターナシヨナル撲滅運動を展開する民族派有志聯帶運動である。 …

本日は「反ロシアの日」

IMG_20160809_142528

時対協有志は八月九日の「反ロシアの日」に合はせ、ロシア大使館に対し抗議文を投函した。 以下抗議文 我々一億三千萬 皇民にとつて八月九日は、蘇維埃聯邦が日蘇中立條約を一方的に破棄し、滿洲國及び皇土たる樺太・千島列島を蹂躙した、決して忘れる可か…

玉音賜る

denshikiji

天皇尊におかれましては、今日午後三時よりメデイアを通じ玉音を国民に賜られた。  戦後七十年と云ふ大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎へます。 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの…

「清国ニ対スル宣戦ノ詔勅」渙発あそばされて百二十二年

Battle_of_Pyongyang_by_Mizuno_To

本日は「清国ニ対スル宣戦ノ詔勅」渙発あそばされて百二十二年が経つた。所謂「日清戦争」である。 戦闘は明治二十七年二十八日月から明治二十八年三月まで。 この戦役の結果、台湾が大日本帝国となる。 靖国神社に祀られし英霊は一三,三〇九柱 清国ニ対…

【7/30】≪トルコとバングラデシュを激励する集い≫の案内

kokuchi

親日国であるトルコとバングラデシュは、日本にとって大切な友達です。 トルコとバングラデシュは現在、内外の大きな困難と戦っています。 大切な友達を激励するため、「トルコとバングラデシュを激励する集い」を下記の通り、7月30日に開催いたします。…

【講演会】一九四五・八・十五歴史転換点を読み取る

写真 2016-07-22 0 20 05

二十一日午後六時より、新宿区内において、加瀬英明先生を講師に招いた講演会が開催された。 演題は「一九四五・八・十五歴史転換点を読み取る」 講師の終戦直後の体験談も含めた価値のある講演会であつた。 加瀬先生は、福田・中曽根内閣で首相特別顧問を…

第一〇五四回 時対協定例会

大日本愛国団体連合 時局対策協議会

二日夕刻より第一〇五四回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「サミットに於いて各國首脳が神宮を參拜したが、異教徒である彼らが神宮を參拜する事は是が非か、またその理由を議論されたし」 その後懇親会を開催。 関連記事 第一〇五〇回 時対協…

自公創糾弾街宣行はれる(神奈川有志の會)

写真 2016-05-29 21 51 02

二十九日、神奈川有志の會は連立与党である自公の連立解消を訴へ都内を啓蒙運動した。 また、公明党の支持母体である邪教創価学会を糾弾した。創価学会公明党は憲法改正に一貫として反対し、憲法改正を党是とする自民党と相いれない事は明々白々である。また…