表紙 >  告知 >                 

【11/3】明治節奉祝大會のお知らせ(仙臺)

明治節奉祝大會のお知らせ

天津日嗣 天皇(スメラミコト)の大御心のまにゝゝ大御寶として日々勤皇及び尊皇活動等、洵にお疲れ樣で御座います。
第六十二囘伊勢神宮式年遷宮は二日に内宮(天照大御神)、五日には(豐受大御神)の御遷御の祭儀が滯りなく行はれました。
畏くも新殿へと御神靈が入御され生まれ變はり清々しく今中に在り常に若々しく天壤無窮に豐葦原瑞穗之國の生成發展と繁榮します事を心よりお祈り申上げる次第であります。
扨、來る十一月三日は明治天皇の御生誕の日【明治節】で御座います。明治の御代は西洋列強國が挙つて亞細亞へ侵攻し植民地化で罪なき亞細亞民族が搾取され人種差別化が猛威を振るつた悲しき時代でした。
然し日本人は欧米人の差別と蔑視を討ち祓ふべく國民が億兆心を一にして臥薪嘗胆を合言葉に苦難の道を乘り越へ近代化へと結び確率發展を果たしました。領土獲得を目論む帝政露國に對し日本は神武東征の矛を立てた皇軍は日露戰役で陸(奉天會戰)に海(日本海海戰)に次々と勝利治め世界發の偉業を成し遂げました。そして、植民地に苦しむ亞細亞民族へ獨立の勇氣と希望を与へ現在では御周知の通り亞細亞の國々は自主獨立を果たし世界と對等に成るまでに至つてをります。
明治天皇の御聖徳を讃へ皇恩感謝奏上奉るべく例年通り明治節奉祝大會を開催する運びと成りましたので此処にご案内申上げる次第であります。
友人知人何方でも參加可能ですので、奮つてご參加賜りますやうお願ひ申上げる次第であります。

皇紀二千六百七十三年
平成廿五年 神無月
坂田昌己謹拜

【大會内容】
開催日:平成廿五年十一月三日(日)

集合時間:午後十二時三十分集合~十三時集會(國民儀禮)~十三時三十分徒歩行進出發

集合場所:仙臺市肴町公園
(住所:仙臺市青葉區大町一丁目四の十四)

※開催當日は、肴町公園に駐車場が完備されてをりませんので、肴町公園付近の一般コインパーキングに駐車して戴くか若しくは、交通機關をご利用してご參加賜りたくお願ひ申上げます。

尚、閉會挨拶の終了後に一番町藤崎ファストタワー館前に移動し祝賀演説會を行ひます。

!cid_FF42A687-1DAB-455D-82C9-C2F5CE3CC62C