表紙 >  まつり >                 

【2/11】「建国をお祝いするとともに歴史と問題を考える」が大牟田市で開催される

紀元節の佳き日に、建国をお祝いする有志の会(主催・浜崎弘佳氏)は、領土問題の第一人者である拓殖大学国際学部の下條正男教授を招き福岡県大牟田市三川地区公民館で講演会を行つた。
講演会に先立ち大牟田市熊野神社にて紀元祭を執り行つた。


その後辛亥革命に参画した宮崎滔天氏の生家を見学。

 


講演会では会場が満員となり、保守の議員も複数参加していた。領土紛争問題は勿論のこと、九州の偉人である頭山満翁、宮崎滔天氏の考える大アジア主義等も講演に盛り込まれ、会場は熱気冷めやらぬうちに講演会は終了した。

記・磯和典