表紙 >  まつり >                 

【2/22】野中四郎命七十九年祭斉行

二十二日皇道派青年将校で知られる野中四郎命の墓前(岡山県東山)に於いて「陸軍大尉・野中四郎命七十九年祭」を執り行った。

野中四郎命は二・二六事件の首魁者の一人であるが、賊軍となるや潔くその大罪を認め自害した。

因みに弟の五郎命は昭和二十年三月二十一日の第一回神雷桜花特別攻撃隊で出撃(享年三十五)。兄四郎の写真を肌身離さず持つてゐたといふ。なほ五郎命の墓は所在不明。

写真 2015-02-22 18 46 16