表紙 >  講演会・勉強会・会議 > 時対協 >                 

【3/22】時対協、神政連に激励文手交

時対協(大日本愛國團體聯合・時局對策協議會)は、政府による元号前倒し発表の件で神道政治連盟を訪れ激励文を手交した。

激勵文
安倍内閣は元號法に叛きし新元號の前倒發表、事前公布を强行しようとしてをり、この妄斷は天皇の大權を干犯する暴擧なれば、之を吾人は默過せずにをられません。貴聯盟は安倍内閣に對して、新元號の前倒發表、事前公布が「改元の本義」を蹂躪する暴擧であることを辯駁なされてをります。故に貴聯盟の國體信仰に基く行動は心强く賴もしいものがあります。結びになりますが、志を同じくする全國神職に於かれましては新天皇の卽位と同時に改元が行はれるやうにこれからも諦めることなく、初志を貫徹していたゞきますことを切に願ひ、茲に激勵を表明致します。

平成卅一年三月廿二日
大日本愛國團體聯合・時局對策協議會
議長 福田邦宏
會員一同
神道政治聯盟會長 打田文博樣