表紙 >  街頭運動 >                 

【5/23】邪教 創価学会撲滅闘争・太田昭宏糾弾

大日本愛国団体連合 時局対策協議会の有志が、邪教創価学会の実力者にして公明党の前代表である太田昭宏への糾弾街宣活動を行つた。

太田昭宏は池田大作(創価学会名誉会長)の寵愛を受け、次期創価学会の代表とまで目算された人物である。今や公明党は連立政権の与党になり、太田は国土交通相といふ内閣の一員である。

斯様に、邪教創価学会および公明党は、過去より政財官や直接権力機構の中枢に深く入り込み、反国体教を布教し、国教にせしめんと虎視眈々と目論んでゐるのである。

DSC_0002 DSC_0003 DSC_0004