表紙 >  歴史・伝統・文化 >                 

昭和の日をお祝ひする集ひ

宣言の朗読

宣言の朗読

昭和天皇の御聖誕の日であらせられる今月二十九日、昭和の日ネットワーク主催で「昭和の日をお祝ひする集ひ」が催行された。

式典は 「昭和天皇のお誕生日だつた四月二十九日は、国民の祝日 昭和の日です。
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思ひをいたす」祝日です。
私たちはここに集い、昭和天皇をお偲びするとともに、民族の悲境をみごとに乗り越へた昭和への思ひを、次代に正しく伝へていきませう。」との意義で開催された。

式典の内容は以下

記念式典
記念講演
舞の海秀平氏
演題:昭和天皇と大相撲
記念演奏会
拓殖大学吹奏楽部