表紙 >  電子記事 >                 

本日は「教育ニ関スル勅語」発布の日

img_1046238_44679332_0

今をさかのぼる事百二十五年前、即ち明治二十三年十月三十日に「教育ニ関スル勅語」が発布された。

しかし六十七年前の昭和二十三年六月十九日に廃止され、一部の常識人により伝へられるのみで現在に至つてゐる。

廃止の理由は言はずもがな、占領軍の日本国体弱体化政策の一環であることは火を見るよりも明らかである。

教育勅語は日本のみならず、全人類に共通する倫理道徳であることは、悲しいかな外国人に指摘されていることもまた事実である。

最近、流行り病のやうな似非平和運動が日の目を浴びてゐるが、明治天皇がお示し遊ばされた崇高なる「教育ニ関スル勅語」が再び公の場で日の目を見る事が、真の世界平和への近道であること断言したい。