表紙 >  未分類 >                 

皇道日報復刊九号(通巻四六七五号)の案内

今号の見出し

image-0001◆承詔必謹は日本人の歴史的使命 福田草民

◆岡山の偉人・和氣清麻呂公 秋田智紀

◆=日本の領土紛争に直結する=南沙諸島の危機に対する日本の対応 磯和典

◆靖国神社・御神麻幣奉納 =夏越の大祓神事に=
日本麻振興会理事長 大森由久氏による講演
「麻と大和民族の伝統生活文化」

◆戦後七十年 敗戦国・日本の教訓 =国破れて自戒あり= 塩尻市・平 澤 次 郎

◆日本のアイデンテイテイ教育 =アイデンテイテイを確立した上で多面的な視点をもつ=
特定非営利活動法人 日本領土領海戦略会議 理事 福井大学 准教授 竹本拓治

◆冷徹に見据へ国際社会で回帰と復権を果たす 鈴木 信行

◆「特別寄稿」身延山久遠寺を焼き討ちし、皇国体闡明に期す 世界皇化浪人 下山陽太