表紙 >  講演会・勉強会・会議 > 時対協 >                 

第一〇三六回 時対協定例会

十五日夕刻より新橋にて時対協の定例会が行はれた。

議題は「神道を基本としてゐる私たちは神社において正式な参拝の仕方(手水や鳥居のくぐり方等参拝の手順)を重んじてゐる。これが世の中を明るくし、敬神、尊皇であると思ふが、参拝の仕方、手順を知らない人に対して、どのやうにして正しく理解して貰へるか」(議題提供・東北地区)

各員それぞれが、敬神尊皇の精神篤く、大いに議論する事となつた。

写真 2015-01-15 19 36 15 写真 2015-01-15 19 35 57

終了後、新橋居酒屋にて新年会を開催した。