表紙 >  まつり >                 

西郷南州留魂祭

西郷隆盛翁が城山で自刃し百三十六年の歳月が経つ九月二十四日を前に、西郷南州会(代表・早瀬内海氏)が祭主となり大田区洗足池公園内にある西郷隆盛留魂詩碑前の御社で留魂祭を執り行つた。

写真 2013-09-22 10 57 11

修跋の儀

IMG_0046

祝詞奏上

写真 2013-09-22 11 15 24

西郷南州会早瀬会長の挨拶

写真 2013-09-22 11 00 55 写真 2013-09-22 11 02 00 写真 2013-09-22 11 19 46

獄中有感

朝に恩遇を蒙り夕に焚坑せらる 人生の浮沈 晦冥に似たり
縦い光は回らさざるも葵は日に向こふ 若し運開く無きも意は誠を推す

洛陽の知己 皆鬼となり 南岐の俘囚独生を窃む
生死何ぞ疑はむ天の付与を 願わくば魂魄を留めて皇城を護らむ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です