表紙 >   >                 

【4/6】五箇条の御誓文が渙発あそばされた日

明治元年一月三日に「王政復古の大号令」が渙発あそばされた三か月後の四月六日、五箇条の御誓文が渙発あそばされました。

五箇条の御誓文は、明治天皇が天地神明に誓約し給はれ公卿や諸侯に示した新政府の基本方針。

五箇条の御誓文

一 広く会議を興し、万機公論に決すべし。

一 上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし。

一 官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。

一 旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。

一 智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。

 

勅語

我が国未曾有の変革を為んとし、朕、躬を以て衆に先んじ天地神明に誓い、大にこの国是を定め、万民保全の道を立んとす。衆またこの旨趣に基き協心努力せよ。年号月日 御諱