表紙 >  街頭運動 >                 

創価学会の日糾弾街宣行はれる

五月三日は「憲法記念日」であり、護憲勢力や改憲派、大日本帝国憲法復活派などが声を上げる事が毎年の恒例行事のやうになつてゐるが、この日は反日邪教創価学会が「創価学会の日」として定めてゐる。

憲法記念日の陰に隠れて創価学会は、折伏と称して国民をタブラかし、法華経を国教にしやうと虎視眈々と企んでゐるのである。

斯様に神国日本を破壊せしめんとする邪教創価学会を糾弾すべく有志相集ひ、創価学会本部に対し街宣活動をした。

image

image