表紙 >  告知 >                 

【7/30】≪トルコとバングラデシュを激励する集い≫の案内

親日国であるトルコとバングラデシュは、日本にとって大切な友達です。

トルコとバングラデシュは現在、内外の大きな困難と戦っています。

大切な友達を激励するため、「トルコとバングラデシュを激励する集い」を下記の通り、7月30日に開催いたします。

7月30日は、明治天皇祭、明治天皇さまの御命日です。

二十世紀最大の偉業である日露戦争は、明治天皇さまの下で、日本がロシアと戦い、勝利いたしました。

日露戦争の勝利が、アジアやアフリカの人々に、大きな勇気と希望を与えました。

7月30日という厳かな日、トルコとバングラデシュとの友好を訴えながら、銀座の街を行進いたしましょう。

【集合日時】

7月30日(土)午後5時

※趣旨説明や注意事項を申し上げた後、行進の出発をいたします。

【集合場所】

水谷橋公園(東京都中央区銀座1ー12ー6)

【連絡事項】

(1)日本の国旗はもちろん、トルコの国旗やバングラデシュの国旗の持参は歓迎いたします。国旗に対する敬意を忘れず、大切に扱ってください。

(2)トルコとバングラデシュを激励する内容であれば、幕、幟、プラカード、ゼッケンなどの持参は歓迎いたします。

(3)トルコとバングラデシュを激励することが目的です。特定の民族、宗教、思想、勢力を支持するものでも、批判するものではありません。

(4)当日は選挙や花火大会などと重なっています。混雑が予測されますので、くれぐれも自重ある言動を心がけてください。

【主催】

親日国との友好の会

【お問い合わせ先】

三澤浩一(09026224242)

※原文まま