表紙 > 

歴史・伝統・文化

「麻と大和民族の伝統文化の重要性」講演会開催される

本日、四谷区民ホールに於いて、むさしの倶楽部主催で「麻と大和民族の伝統文化の重要性」が開催された。 第一部では「麻に関する伝統文化、生活文化」と題して、日本麻振興會 理事長 大森由久 氏が講演を努められた。 第二部では國重要文化財である、三…

【10/30】「麻と大和民族の伝統文化の重要性」講演会のお知らせ

麻と大和民族の伝統文化の重要性 日時 平成二十六年十月三十日(木)午後三時~ 場所 四谷区民ホール 第一部 演題 、麻に関する伝統文化、生活文化 講師、日本麻振興會 理事長 大森由久 氏 第二部 演題、麁服大嘗祭と麻文化の大和民族 講師、國…

山縣大貳先生御霊二九〇年「柳魂祭」及び松陰神社参拝

今日午後一時より、茨城県石岡市に在る曹洞宗零石山泰寧寺にて、柳魂祭が執り行はれた。ここには山縣大貳先生の御首が埋葬されてゐる。尚、ここに御首が埋葬されたのは明治の御代になつてからだと伝へられてゐる。 同日、世田谷区に鎮座まします松陰神社に参…

本日は日露戦争終結の日より一〇九年

日露戦争(明治三十七年二月八日から明治三十八年九月五日)は明治維新以降、大詔を奉戴した御戦の一つである。 近年は靖国神社と言へば、大東亜戦争が多く語られてゐるが、日露戦争など、大詔を奉戴して外つ国と戦ひ、斃れし皇兵が英霊として祀られてゐる事…

東京湾史跡・釣行巡り

去る三十一日、有志等は早朝から千葉県富津港に相集ひ、鹿島丸に乗船し東京湾の海保を巡つた後、マダコ釣りを楽しんだ。釣れた者、釣れぬ者それぞれ喜哀顕わし懇親会に移つた。   東京湾海堡の歴史-概説- ※海堡(カイホウ)とは、人工の島に…

第七十八回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社に祀られた英霊の御霊に対して、ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたいと思います。このたびの清掃奉仕は大東亜戦争終戦日後の下記予定にて行い、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。暑さ厳しく…

【7/27】鹿児島県史跡巡り

皇国復古中興講演会が開かれた翌日朝より講師、主催者及び参加者が鹿児島県の史跡を巡つた。 また昼過ぎより、皇道振武館九州支部の諸兄に知覧特攻平和会館を案内して頂いた。   関連記事 皇紀二千六百七十四年【第三十回】紀元節奉祝式典斎行…

宮城伏拝す

本日、道友あひ集ひ 宮城に対し奉り伏拝する。 関連記事 本日は廃藩置県の詔書が発布された日 明治四年七月十四日(西暦一八七一年) 廃藩置県の詔書が発布される 詔書 朕惟フニ更始ノ時ニ際シ内以テ億兆ヲ保安シ外以テ萬國ト對峙セント欲セハ宜ク名實…

昭和の日をお祝ひする集ひ

昭和天皇の御聖誕の日であらせられる今月二十九日、昭和の日ネットワーク主催で「昭和の日をお祝ひする集ひ」が催行された。 式典は 「昭和天皇のお誕生日だつた四月二十九日は、国民の祝日 昭和の日です。 「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を…

西郷南洲翁銅像清洗式

本日午前十一時より上野公園内にある西郷隆盛翁像前にて、銅像の清洗式が行はれた。主催は西郷南洲会(早瀬内海会長)。 まづ神事(祭主・五條天神社宮司)が厳かに行はれ、参加者よりの祝辞、南州翁銅像に紋付袴を着させ、和太鼓や神輿を繰り出した。 関連…

遊学記その四「東行忌(山口県下関市)」

高杉晋作(東行)の命日に当たる十四日、山口県下関市に所在する東行庵内にある高杉晋作の墓所前で東行忌が行はれた。また今年は功山寺での決起から百五十年の節目でもある。市長も列席し「勇猛果敢に立ち上がつた先生の揺るぎない行動力と精神力は我々の目標…

遊学記その三「下関史跡巡り」

十四日、道友の案内で下関史跡を巡る。 下関には高杉晋作終焉の地など明治維新や明治新政府に関連する史跡が多くある。   関連記事 岡山県護国神社清掃奉仕の集ひ 第二十一回目の毎偶数月に行はれてゐる、岡山県護国神社の清掃奉仕を行ひまし…

遊学記その二『桜山神社参拝(熊本)及び愛国党演説会(博多)』

十三日、熊本県熊本市に鎮座する桜山神社を参拝。 桜山神社は、 天照大御神・豊受大神を主祭神とし、私塾・原道館を開いた林桜園や、明治維新で活躍した肥後勤王党の志士、神風連の烈士らを合はせ祀る。 その後、福岡県博多市に移り、大日本愛国党の演説会…

本日は五箇条の御誓文発布の日

明治元年三月十四日(新暦四月六日)、明治政府の基本方針である五箇条の御誓文が発布された日。 一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ 一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ 一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス …