表紙 > 

講演会・勉強会・会議

講演会・勉強会・会議などの案内や報告など

【4/5】第一〇七三回時対協定例会

五日夕刻より第一〇七三回時対協定例会が開催された。 議題は「教育勅語」について(議題提供:東北地区) 関連記事 【2/1】第1071回時対協定例会 一日夕刻より都心に雪が舞い降りる中、第1071回時対協定例会が開催された。 議題は「王政復古…

【3/1】第一〇七二回時対協定例会

一日夕刻より第一〇七二回時対協定例会が開催された。 議題は「大アジア主義」について(議題提供:九州・沖縄地区) 関連記事 【7/6】第一〇六六回 時対協定例会 六日夕刻より第一〇六六回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「純正祝祭日に…

【2/18】「王政復古一百五十周年特別記念講演」開催される

十八日横浜の地に於いて國防研究會主催の「王政復古一百五十周年特別記念講演」が開催された。 大きな会場を埋め尽くした講演会は盛況の内に終了した。     関連記事 【2/18】王政復古一百五十周年特別記念講演の御案内 同志…

【2/18】王政復古一百五十周年特別記念講演の御案内

同志諸賢皆様に於かれましては、益々御活躍のことゝ拝察し、謹みて御慶申し上げます。 さて本年は、所謂「王政復古の大号令」が渙発遊ばされ、一百五十周年の節目にあたります。 申すまでもなく、鎌倉幕府誕生より約七百年、政治の大権は 天皇より武家に委…

【2/1】第1071回時対協定例会

一日夕刻より都心に雪が舞い降りる中、第1071回時対協定例会が開催された。 議題は「王政復古百五十周年を迎へて」について(議題提供:山陽・近畿地方)   関連記事 【1/11】第1070回時対協定例会 十一日夕刻より第1070回時…

【1/27】第七囘・文化傳承學會のお知らせ

日時 平成三十年一月廿七日(土) 開場十八時十五分 開始十八時三十分 講師 河原博史 演題 皇室用語・最高敬語を學ぶ ~會話の内にも大義あり~ 會場 かながわ県民センター 三〇四號室 神奈川縣横濱市鶴屋町二の廿四の二   関連記事…

【1/11】第1070回時対協定例会

十一日夕刻より第1070回時対協定例会が開催された。 議題は「メーデーの日の御譲位」について(議題提供:近畿地方)   会議終了後懇親会を催す。 関連記事 【11/10】第一〇五八回 時対協定例会 十日夕刻より第一〇五八回 時対協…

【12/7】時対協総会が開催される

七日午後十八時より時対協の総会が開催された。 その後忘年会。 関連記事 【12/1】第一〇五九回 時対協定例会及び総会 一日夕刻より第一〇五七回 時対協定例会及び総会が新橋にて行はれた。 議題は「食料自給率の低下・TPP・農協改革・農家の高…

【11/2】第一〇六九回 時対協定例会

二日夕刻より第一〇六九回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「憲法改正の機運の高まりについて」議題提供:中部東海地区 会議後懇親会を催す。 #時対協 #大日本愛国団体連合時局対策協議会 関連記事 【7/6】第一〇六六回 時対協定例会 …

【10/22】第二回「國防研究會」開催される

二十二日夕刻より横浜市内に於いて第二回「國防研究會」開催された。 講師は主催者である菊水國防連合の特別相談役でもある、同血社 河原博史会長。第一回に引き続きの講演であつた。 演題は「君臣の分、日星の如く明らかに」 講師は 天皇尊と臣民の立場…

【10/10】下條研究会

十日夕刻より毎月第二火曜日に行はれてゐる拓殖大学下條正男教授による勉強会が開催された。 今回のテーマは「総督府時代から始まる朝鮮半島の農村振興」 文・磯和典 #下條正男 #竹島 関連記事 【10/2~3】備州遊学 十月二日から三日にかけて有…

【10/5】第一〇六八回 時対協定例会

五日夕刻より第一〇六八回 時対協定例会が新橋にて行はれた。 議題は「天皇御不在の尊王 神なき祭り」議題提供:城南地区 定例会後懇親会を催す。   #時対協#大日本愛國團體聯合時局対策協議會 関連記事 【7/6】第一〇六六回 時対協…

【10/22】第二回「國防研究會」の御案内

同志諸賢各位に於かれましては時節柄、益々御活躍のことと拝察し、謹みて御敬服申し上げます。 さて、去る本年四月、現下混迷を重ねます日本を建て直さんとの微志から、我々菊水國防連合は「國防研究會」と称した第一回勉強会を開催しました。 同道の諸先生…

【9/24】第六囘 文化傳承學會開催される

二十四日午後六時三十分より横浜市に在るかながわ県民センターに於いて「第六囘 文化傳承學會」が開催された。 講演には同血社・河原博史会長が講師となり演題は「国体と「國體」の違ひとは」であつた。 講師に曰く、戦後GHQは国語改革を断行し日本文化…