表紙 >  報告 >                 

NPO法人 日本領土領海戦略会議が要望書を提出

NPO法人 日本領土領海戦略会議は、明日行われる日韓議員連盟総会に対し、激励の意味を込めた要望書を会長である額賀福志郎衆議院議員に送つた。

以下要望書(原文ママ)

 

日韓議員連盟 会長 額賀 福志郎 殿

 内閣府認証 特定非営利活動法人

日本領土領海戦略会議

会員一同

 

韓日・日韓議員連盟合同総会開催に関する要望書

 平成二十五年十一月三十日の韓日・日韓議員連盟合同総会開催に際し、内閣府認証 特定非営利活動法人 日本領土領海戦略会議 は、次の事項について強く要望する。

 1

日本国民から日本国を託された国会議員の責務として、日本国の利益を守るべく、大韓民国に対し毅然とした態度を示すこと

それは即ち、同総会にて以下の2と3を総会冒頭に遂行することであり、大韓民国議員団全出席議員が応じない場合、以後のいかなる話し合いにも応じないことである

2

大韓民国議員団全出席議員に対し、大韓民国大統領である朴槿惠がとったわが国に対する全ての非礼を詫びさせること

3

竹島を原状復帰の上、直ちに韓国軍を撤退させることを、大韓民国議員団全出席議員に誓約させること

以上

 

                          担当 理事長代行 磯和典