表紙 >  まつり >                 

「昭和の日」武蔵野御陵伏拝

昭和の日の今日、昭和天皇の御陵鎮まります武蔵野御陵に伏拝す。それまでは「みどりの日」の呼称であつたが、平成十九年「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思ひをいたす」として昭和の日が制定された。

また、今は文化の日とする十一月三日は本来「明治節」である。昭和二年に「永ク天皇ノ遺徳ヲ仰キ明治ノ昭代ヲ追憶」として、明治天皇の御聖誕の日に制定された。

今後、祝祭日の正しい呼称の復活を期す。

13112452_948271598604737_118133303_o 13113103_948271708604726_1529228253_o 13120830_948271688604728_553388532_o