表紙 >  街頭運動 >                 

自公創糾弾街宣行はれる(神奈川有志の會)

写真 2016-05-29 21 51 02二十九日、神奈川有志の會は連立与党である自公の連立解消を訴へ都内を啓蒙運動した。
また、公明党の支持母体である邪教創価学会を糾弾した。創価学会公明党は憲法改正に一貫として反対し、憲法改正を党是とする自民党と相いれない事は明々白々である。また日蓮の提唱する法華経を国教(立正安国論)にしようと目論み「今此の日本国は釈迦仏の御領なり」などと嘯く勢力であり、創価学会公明党に与党の座を与へる事は、国体破壊の恐れ大いにありと言はざるを得ない。
与党圧倒的多数である自民党は一刻も早く、この禍々しい国体破壊団体との連立を解消すべきである。